冷蔵庫で保存可能?!カナガンのフードの正しい保存方法とは

カナガンドッグフードとカナガンキャットフードの保存方法についてです。

 

rapture_20160725113523

 

よくフードを冷蔵庫で保存するという人がいますが、私はその保存はおススメしません。

それにそのような保存をしなくても、ちゃんとした方法で保存すれば問題はないのです。

 

カナガンのフードは冷蔵庫で保存したらダメ?

 

ドライフードの正しい保存方法は風通しが良く日の当たらない場所で保存をする。

これが正しいドライフードの保存方法です。

 

もし冷蔵庫で保存してしまうと、結露を起こすのでフードに水分が付着してしまうんですね。

 

rapture_20160725113553

 

その水分がカビの原因になり、フードが食べられなくなるという事があるんですよ。

水分がカビの原因になるので、じめっとした湿気のある場所の保存もNGです。

 

フードにカビを発生させないために、湿気のない風通しの良い保存場所というのが最適な保存場所なんです。

その為ドライフードは冷蔵庫で保存しないようにしましょう。

 

冷蔵庫で保存してしまうと、必ず毎日開け閉めをするはずです。

その際に冷蔵庫内と部屋の温度差があるため、どうしても結露を起こすんですね。

 

rapture_20160725113615

 

冷蔵庫というと基本は私達の食材を保管する場所です。

なのでつい大丈夫だろう、ここなら安心だろうと勘違いしてしまう人が多いんです。

 

カナガンのフードの袋には

 

実はカナガンのフードにはジッパーがついていません。

なのでしっかり袋を閉じる必要があるのですが、保存の際中に空気を入れないために一番確実な方法があります。

 

それは冷凍用のジップロック等を使用すると良いですよ。

大きめのものに入れても良いですが、小袋で小分けにしておく事をおススメします。

 

この保存方法だと、開封というのは必要最小限に抑えられるんですね。

 

その為カナガンのフードが空気に触れる事が少なくなります。

ジップロック等の袋を使用する事の利点は

 

「空気に触れる事がないため酸化を防げる」

 

という所にあります。

 

カナガンのフードは無添加なので、空気に触れる事で酸化しやすいんですよ。

なのでこうした保存方法が一番良いのです。

 

フードの保存の際は冷蔵庫は使用しないで、ジップロック等の袋で小分けにして保存しましょう。

こうした正しい保存をする事で、いつでも新鮮なフードを愛犬や愛猫に与えられます。

 

カナガンはグルコサミンの宝庫!?犬や猫の間接炎予防には

カナガンのフードにはタウリンが配合!!白内障等にもとても

カナガンのフードはコスパが良い!?1日はたったこれだけ

カナガンフードで愛犬愛猫の皮膚を丈夫に!犬猫の表皮の厚さ

食糞を改善したい!カナガンのフードで得られる栄養素が

犬も猫も同様に食糞をしてしまう事があります。

やはり皆さんは犬や猫が食糞をしないように改善していきたいですよね。

私も同様の考えです。

 

そこで皆さんは、もしかしてフードを変えたら食糞がなくなるのではと考えていたのではないでしょうか。

そうして皆さんはカナガンのフードを検討しているのではないかと思います。

 

rapture_20160725112730

 

それはあながち間違いではありません。

まず改善の為にはフードの切り替えを検討する必要があるので、その理由を知っておきましょう。

 

食糞を無くす為にはカナガンのフードを与えると良い?

 

子犬や子猫というのは好奇心旺盛すぎるってくらい何にでも興味を示します。

 

そのため何でも口に入れてしまうという事があるのですが、食糞をしてしまうのもその一環です。

なのでそれはしつけ次第で改善されていくのですが、成犬や成猫はそうではありません。

 

これにはいくつか理由があります。

 

  • 「ストレスによるもの」
  • 「フードの量が少なくて物足りない」
  • 「フードの質が悪いせいで必要なミネラルを吸収出来ない」

 

このような理由になります。

 

食糞の理由が量だけならば市販のフードでも確かに量を増やせば解決する問題です。

 

しかし品質やストレスまでいくと、市販のフードじゃぁ食糞しないように改善は出来ません。

 


まずフードの品質から説明します。

市販のフードは正直言ってそこまで栄養のあるフードではないです。

 

そのため犬や猫が必要なミネラルというのがとても不足してしまうんですよね。

そうした場合必要なミネラルを摂ろうとして食糞をしてしまうんです。

 

実はウンチには栄養成分は残っているんですよ。

なので不足分のミネラル等を補う為に、犬や猫が食糞してしまうのです。


 

これはちゃんと栄養価の高いカナガンのフードを与える事で食糞をしないよう改善していけるでしょう。

もちろんカナガンのフードはミネラルやその他犬や猫に必要な栄養分が凝縮されたフードです。

 

ストレスについて

 

犬も猫もストレスを抱えてしまうと食糞をするので、ストレスも緩和してあげないといけません。

 

rapture_20160725112824

 

実はこのストレス改善にもカナガンのフードは効果があるんです。

カナガンのフードにはカモミールというハーブが配合されているのはご存知でしょうか。

 

このカモミールにはストレスを緩和する作用があるんです。

これは脳に作用し、犬や猫にリラックス効果を与えてくれるのでストレス改善に大いに役立つんですよ。

 

脳に作用すると言っても、犬や猫に何か負担をかけたりするものではありません。

しかし脳に作用なんて言ったら、人によっては心配になってしまう言い方かもしれませんね。

 

なのでここで一つ例を出しましょう。

よくコーヒーを飲んだら眠れなくなる、なんて聞いた事がありますよね。

 

あれはコーヒーに含まれるカフェインが人間の脳に興奮作用をもたらしているからです。

 

そのため眠気が吹っ飛ぶだけであって、特に体に負担をかけている事はないんですよ。

カモミールのストレス緩和作用が脳に作用するというのもそれと同じなので安心してください。

 

犬や猫の脳や体に負担をかける事は決してありません。

負担にはならずストレスを緩和してくれるので、結果食糞する事もなくなるという事です。

 

カナガンのフードはストレス緩和や不足しているミネラルをしっかり補えるので、食糞を改善していけます。

与えるフードの量の調整は、愛犬愛猫の様子を見ながら調整していきましょう。

 

↓オススメ記事

 

カナガンのフードにはタウリンが配合!!白内障等にもとても

 

カナガンのフードはコスパが良い!?1日はたったこれだけ

 

 

カナガンのフードは保存料にも栄養がある!?使用してるのは

カナガンのフードでは合成保存料の類は使用していないんです。

 

rapture_20160720162046

 

その為少々欠点もあるのですが、これは特に問題ありません。

 

そこらへん詳しく解説していくので、知りたい!って人は最後まで読んでくださいね。

 

カナガンの保存料に関して

 

まず欠点からお伝えしていきます。

カナガンのフードは未開封で、風通しの良い涼しい場所で保存しておくと約1年半保存可能です。

 

しかし一旦開封すると、保存環境が良くても、もってせいぜい1ヶ月半と短めです。

 

ちなみに湿気のある場所、風通しの悪い場所で保存すると、すぐ酸化するという欠点があるのはご了承ください。

 

欠点はこれだけです。

 

そしてこの欠点は、添加物となる合成保存料を使用していないという証拠なのですよ。

 

賞味期限をもっと長く持たせたいだけなら、それこそ添加物となる保存量を使用すればいいんです。

 

しかしカナガンでは健康維持を前提としているフードなので、この保存料を使用していません。

 

ですが全く何もないというのも、フードがすぐに悪くなってしまうので代わりにある素材を使用しています。

これはある意味では「保存料」ですが、根本的には合成保存料(添加物)とは違うので安心してください。

 

カナガンドッグフードやカナガンキャットフードには、合成保存料の代わりにハーブを使用しているんですよ。

 

rapture_20160720162117

 

このハーブというのは、他の素材の酸化を出来る限り防ぐという役目があります。

その為開封後でもちゃんと保存しておけば1ヶ月半も保存しておけるんです。

 

フードの酸化を出来るだけ遅らせるという意味では「保存料」という言葉は当てはまります。

しかしハーブは人工保存料のように犬や猫の体に負担をかける素材ではありません。

 

だからただフードが長持ちさせるのではなくて、犬や猫の体に一切負担をかけずに自然に酸化を防いでくれる。

 

ハーブはこんな素材です。

 

まだある良いところ

 

私も記事を書きながらハーブについて再確認しているのですが、ずいぶんと良い作用をしてくれるなと感動しています。

 

まず上記内容でお伝えした「保存料の役割」これはつまり抗酸化作用にあたります。

 

ハーブには抗酸化作用の他に、このような効果もあるんですよ。

 

  • 「抗菌作用」
  • 「抗炎作用」
  • 「整腸作用」
  • 「ストレス緩和」

 

抗菌作用をしてくれるという事は、酸化を防ぐだけでなくフードを食べきるまで新鮮に保ってくれるという事です。

なのでちゃんと保存しておくと、愛犬や愛猫がいつでも美味しくフードを食べる事が出来るんですね。

 

そして抗炎作用とは、犬や猫が例えば皮膚が外からの刺激を受けてただれてしまっても、炎症を抑えてくれるんです。

 

 

それに間接炎にもこの抗炎作用は有効なので、間接炎の痛みの緩和という効果もあるんですよ。

 

整腸作用とは要するに犬や猫の腸の働きを良くしてくれるので、便通が良くなる事です。

よく口コミで便通が良くなった!

 

なんて感想があるのですが、それはこの整腸作用によるものです。

 

ストレス緩和というのは、犬や猫がストレスを溜めないようにリラックス効果を与えるものです。

 

ハーブには抗酸化作用(保存料の代わり)の他にこうした効果もあるんですね。

 

 

 

私もこの恩恵を受けたい・・・!

 

ってくらいに犬や猫の体に良い作用をしてくれます。

 

これがカナガンのフードが健康維持が出来ると口コミで話題になり人気がある理由です。

 

関連記事

肝臓に負担をかけない!?カナガンのフードの無添加の意味

カナガンのマイページログイン方法|簡単な画像付きで解説

カナガンのフードにはタウリンが配合!!白内障等にもとても

カナガンはグルコサミンの宝庫!?犬や猫の間接炎予防には

カナガンはグルコサミンの宝庫!?犬や猫の間接炎予防には

カナガンのフードは愛犬や愛猫の間接炎予防にも最適なフードです。

 

rapture_20160720161749

 

我が家では犬が1匹と猫2が匹いて皆同じ時期に迎え入れていて現在は9歳。

その為間接も以前よりは悪くなっていて見た目でわかるくらいでした。

 

このような理由から我が家では去年からカナガンのフードを愛犬と愛猫に食べさせています。

 

実際与える前と与えてからはどのような変化があったのか?

 

皆さんもこれは知りたい情報ですよね。

 

なので私がフードを与え始めてからの経過や、それとフードの成分について説明していきます。

 

カナガンは犬や猫の間接を丈夫にしてくれる?

 

まず加齢というのが間接を弱らせる大きな原因です。

それ以外でも骨や間接が弱る原因があって、主に犬は小型犬それに猫は全般的に骨はあまり丈夫ではありません。

 

小型犬や猫はどうしても体が小さい為に骨も細くあまり丈夫ではないんですよ。

骨が細いと通常よりも間接にも負担をかけてしまいますし、それに加え老化は骨や間接を弱らせていきます。

この弱ってしまった関節を丈夫にしてくれるのがカナガンドッグフードとキャットフード。

 

フードに含まれているグルコサミンという成分は主に間接に作用する成分なんですね。

 

皆さんは間接内部に間接液や軟骨が存在するのは知っていますか?

 

rapture_20160725112247

 

間接液というのはいわゆる潤滑油で、動物は足を動かすと当たり前ですが骨が動き間接も可動します。

 

その際に骨同士が直接ぶつからないようにしていて、更には滑らかに可動するために軟骨は存在しているんですよ。

 

グルコサミンは間接内部に作用しますが、元々動物の間接内部に存在する成分というのはご存知でしたか?

 

人間であってもそうですが、犬や猫も老化によって間接内部からこのグルコサミンが減少してしまうのです。

 

グルコサミンが減少してしまうと、それと同時に潤滑油の役割も失ってしまうんですね。

 

更には軟骨もすり減ってしまい、間接部で骨同士が直接ぶつかってしまうんです。

 

これも当たり前ですが、もちろんそこにも神経は通っているので足が痛み出す原因になるんです。

 

これを改善していく為にはグルコサミンの摂取が欠かせません。

なのでカナガンのフードを愛犬や愛猫に与えてあげると、減少してしまったグルコサミンを取り戻せるんです。

 

そうする事で間接内部にグルコサミンが作用して、間接が正常に戻るので間接の痛みもなくなるんですよ。

 

我が家でカナガンのフードを与え始めてから

 

去年からフードの切り替えをしていて、現在は1年程経過しました。

ウチの犬と猫は現在9歳なので、間接が弱り気味だったんですよ・・・

 

でも今はというと、結論から言うと以前のような元気さを取り戻しています

 

rapture_20160725112326

 

えぇ、3匹共です。

 

フードを切り替える前は、元気には元気なのですが犬は散歩しても散歩途中に休む時間が多くなった。

 

猫は以前のようにあまり高いところに登らなくなった。

といった感じだったんです。

 

ですが我が家の愛犬は散歩の際に小走り程度ですが、外に出ている間はずっと走るようになったんですよ。

それに愛猫も以前見せていた足を痛がるそぶりというのがなくなりました。

 

そんな姿を見ていると私もすっかり安心出来ます。

これもカナガンのフードのおかげといっても過言ではありません。

 

ちなみにグルコサミンは骨密度も高めてくれる成分なんです。

なので骨を丈夫にする作用もあるんですね。

 

これは元々骨の弱い小型犬や猫全般、それに老犬や老描にも〝効く作用〟です。

 

大型犬となると小型犬よりは骨は丈夫ですが、普段からグルコサミンを摂取して老化に備えて予防しておきましょう。

 

質の良いグルコサミンを含んだフードを与え続けていると、愛犬や愛猫が末永く元気に暮らしていけます。

下記のサイトも購入前にチェックしておくと為になるので、参考までにご覧くださいませ。

カナガン

それを実現出来るのはあなたのフードの切り替えをするかという判断次第です。

 

 

肝臓に負担をかけない!?カナガンのフードの無添加の意味

愛犬や愛猫に何気なく与えていた市販のフード。

これって犬や猫の肝臓に負担をかけているって知っていましたか?

 

これは肝臓で〝ある毒素〟を分解するために肝臓が毎日機能しています。

たまに肝臓が働くくらいならまだ正常なのですが、これが毎日頻繁になると負担でしかありません。

 

なので犬や猫の肝臓の負担をなくすには市販のフードは見直しをしましょう。

 

そこで私が皆さんにおススメしたいのが、カナガンドッグフード&キャットフードです。

 

rapture_20160720161749

 

これは犬も猫も安心して食べられるフードなんです。

 

そして負担をかけているというのは、実は添加物なんですね。

 

カナガンのフードで肝臓の機能を正常に出来る?

 

市販のフードには人工着色料や保存料に香料というのが使用されています。

皆さんもご存知の人工添加物というのが市販のフードには含まれているんですよ。

 

 


まずわかりやすい例を出しますが、人間の肝臓はよくアルコールを分解するなんて聞いた事がありませんか。

肝臓というのはこのアルコールを毒素として認識します。

 

その為この毒素を分解して体外へ追い出そうと肝臓がフル稼働するんですね。

この肝臓の毒素を追い出すという働きは人間も犬も猫も同じです。


 

 

ですが犬や猫はアルコールを摂取するわけではありません。

 

ただ人工添加物とアルコールに〝共通する点〟があるんですよ。

それはどちらも同じ毒素というところです。

 

要は市販のペットフードに含まれる添加物を犬や猫の肝臓が〝毒素〟として認識するんです。

 

rapture_20160720161828

 

 

その為市販のフードを与え続けてると、犬や猫の肝臓が毎日この毒素の分解作業に追われるというのはご理解いただけましたか?

 

実は肝臓が毎日分解作業に追われるというのは、犬猫の肝臓にかなり負担をかけています。

 

本来であれば犬猫の肝臓はそこまで頻繁に分解作業をしないはずなんですよ。

 

なのに人の作った添加物もりだくさんのフードを毎日食べる事によって、肝臓に負担をかけてしまっている。

こういう事なんですね。

 

そこへいくとカナガンのフードは見事という他に言い様がありません。

 

つまり人工添加物は一切使用していない無添加のペットフードです。

 

という事はカナガンのフードを愛犬や愛猫に与えるなら、肝臓に負担をかける事がありません。

 

肝臓に負担をかけないので、肝臓を健康に維持出来るというメリットがカナガンのフードにはあります。

市販のフードはほぼ添加物込みなので、おススメは出来ません。

 

 

市販のフードはただ安いだけというのを覚えておいてください。

 

気付いた時には

 

これも人間も犬猫も同じで、肝臓というのは痛みを感じる臓器ではありません。

なので何か異常があっても気付くのが遅れるという事がよくある事なんですよ。

 

もしも『大丈夫だろう・・・』

 

と、いつまでも市販のペットフードを愛犬や愛猫に与えていたらまさに今お伝えした通りになります。

 

気付いた時には愛犬や愛猫が中毒性肝炎(ちゅうどくせいかんえん)になっていた。

 

こんなケースも実際にある例です。

 

中毒性肝炎肝臓病になると

 

  • 「食欲低下」
  • 「体重が異常に減る」
  • 「頻繁に嘔吐する」
  • 「まったく元気がなくなってしまう」

 

という症状が出てきます。

 

※中毒性肝炎とは毒物によって引き起こされるものです。

その毒物とは、最初にお伝えした市販のフードに使用されている「人工添加物」の事ですよ。

 

カナガンのフードなら無添加なので中毒性肝炎にかかるという事がありません。

 

愛犬・愛猫の肝臓を健康的に保ってあげたいなら、無添加のカナガンフードを検討してみてはどうでしょうか。

 

関連記事

カナガンのフードはコスパが良い!?1日はたったこれだけ

 

カナガンのフードにはタウリンが配合!!白内障等にもとても

 

 

 

カナガンのフードにはタウリンが配合!!白内障等にもとても

カナガンのフードには犬や猫の健康を保つ為に様々な栄養成分が配合されています。

 

rapture_20160720161502

 

その中でタウリンという成分があり、犬や猫の健康を保つ為にはこの成分も欠かせません。

しかしこの成分の作用するところは、皆さんあまりご存知ないのではないでしょうか。

 

カナガンのフードに配合されてるタウリンの効果

 

健康に良いと話題とだけ言われても、いまいちピンとこないでしょう。

まず犬も猫も、このタウリンというのは基本フードから摂取する必要のある成分です。

 

そしてそのタウリンの効果はというと・・・

 

  • 「心臓の健康を保つ」
  • 「肝臓の働きを促進する」
  • 「目の健康を保つ」

 

という効果があります。

 

そもそも犬や猫の心臓、肝臓、目には元々タウリンが含まれています。

その為フードから摂取したタウリンは心臓、肝臓、目にも作用する成分なんですね。

 

 

タウリンは心臓に作用する事で、全身に流れる血流を良くしてくれるうえに〝高血圧予防効果〟もあるんです。

 

そしてタウリンが肝臓内で正常に働く事で〝血中のコレステロールを低下させる効果〟もあるんですよ。

 

目にも作用するこのタウリンは犬や猫の視力の低下も防いでくれます。

 

 

このように犬や猫の体に良い影響を与えてくれる成分なので、必須な成分という事を覚えておきましょう。

 

タウリンは白内障予防もしてくれる?

 

ちなみにこのタウリンがあまりにも不足してしまうと、犬や猫が白内障にかかってしまう恐れがあります。

 

61469e75fcebdd920dc4852004c0e5e3

 

白内障についてですが、あまり専門用語を出してもただややこしいだけなので簡単に説明します。

白内障になると眼球が白くにごり放置すると失明します。

 

と、特に難しいものでもありません。

 

つまりタウリンの含まれたカナガンのフードを犬や猫に与える事で、白内障を予防してくれるんですよ。

 

タウリンは犬や猫の「心臓」「肝臓」「目」の健康を維持してくれる成分です。

 

カナガンドッグフードもカナガンキャットフードもしっかりこのタウリンが配合されています。

 

犬や猫はタウリンが常に不足しがちなので、カナガンのフードで不足分を補ってあげてはどうでしょうか。

 

 

カナガンのフードはコスパが良い!?1日はたったこれだけ

カナガンのフードは犬用猫用共に高品質のフードです。

 

rapture_20160720161214

 

1袋の値段だけ見ると確かに市販のフードより高めですが、コスパを考えるとそうでもありません。

私達は普段出かけた際に、コンビに寄って飲料を買ったりちょっとした食べ物を買ったりしまう。

 

用は外に出たら当たり前に毎日お金を使いますよね。

 

それを考えると、カナガンのフードはそこまで高いものでもありません。

しかも1袋で約1ヶ月持つとなると、かなり安上がりで愛犬愛猫が健康を得られるのです。

 

カナガンのフードのコスパは?

 

市販のフードなら1袋1、000円~2,000円前後でしょう。

 


カナガンのフードはそれに比べると少々高く3、960円という価格設定です。

(税込みは4,276円送料+420円=4,696円)


 

しかしこれは犬猫共に平均して1月持つ量なので、1ヶ月で4、696円というのは格安なのではないでしょうか。

これを31日で割ると、1日当たりたったの151円です。

 

これは私達がコンビにでついつい買う飲料くらいの値段ですよ。

 

しかも私達とは違い、犬や猫はこれで無添加・グレインフリーの健康に良いフードを食べる事が出来るんです。

※グレインフリーとは穀物を使用していないという事です。

 

 

この通りコスパはかなり押さえられてるうえに健康に良いフードなので、特に痛い出費になる事はありません。

 

市販のフードは利益と安さだけを追求したフード。

 

 

カナガンは犬や猫の健康を追求したフード。

 

rapture_20160720161254

 

ただ安けりゃいいならカナガンよりは市販のフードでしょう。

しかし犬や猫の健康を考えるなら、こうしたフードを検討してみませんか?

 

お伝えした通り1日のコスパはたったの151円です。

 

定期コースを申し込むと更にコスパが

 

上記で説明したのはフードを通常単品購入した場合です。

実は公式サイトでフードを定期購入する事で更にコスパを下げる事も可能なんですよ。

 

まず定期購入を申し込みフードを購入すると、1袋3,960円から割引きされます。

定期購入で1袋の値段は3,564円(税込み3,849円)

 

これに送料を入れるとフード代金+送料420円で合計4,269円。

 

これだと1ヶ月(31日)計算で1日当たりのコスパは137円となります。

 

こうした買い方も出来るので、カナガンのフードを買う際は定期購入も検討してみてください。

 

愛犬や愛猫は基本は主食のフードと水があればそれで良いのです。

1日あたり151円以下で健康を維持出来るフードを食べさせてあげられるなら、安いものじゃないですか。

 

愛犬や愛猫の健康をたったコレだけの価格で保っていけるんです。

 

オススメ記事
カナガンフードで愛犬愛猫の皮膚を丈夫に!犬猫の表皮の厚さ

 

毛玉の原因って知ってます?カナガンのフードならその原因を

 

 

カナガンフードで愛犬愛猫の皮膚を丈夫に!犬猫の表皮の厚さ

犬や猫は私達人間とは表皮の厚さが違います。

 

rapture_20160720160827

 

それに犬や猫は皮膚は健康に保たなければなりません。

これは出来るだけ皮膚を刺激から守り、また何か外から皮膚に刺激があったとしても皮膚を守る為なんですよ。

 

その為に必要な事は犬や猫の皮膚を健康に保ってくれるフードを与えるという事が重要です。

 

カナガンのフードなら愛犬や愛猫の皮膚を健康に保ってくれるでしょう。

 

これは市販のフードでは決して成しえない事です

 

まずは犬や猫の表皮についての説明から入らせていただきます。

 

カナガンのフードは皮膚を健康に保つ

 

犬や猫となると人間とは違いますから、体の構造もやはり違うんだろう・・・

 

なんて思っている飼い主さんもいます。

 

でも実は皮膚に関しては構造はほとんど同じなのですが、一つ人間と犬や猫とで違いがあるんですよ。

それは表皮の厚みです。

 

私達の皮膚は層になっていますが、これは犬も猫も同じ。

 

ですが表皮、つまり肌の表面の厚さが人間と犬猫では違うんですよね。

 

こちらの画像をご覧ください。

 

rapture_20160720160910

 

画像を見ての通り、犬猫の表皮は非常に薄いのです。

皮膚が薄いという事は外からの刺激に弱いという事なんですよ。

 


それに加え市販のフードに含まれる添加物でアレルギーを起こすと皮膚にも悪影響です。

アレルギーは皮膚炎にも繋がりますし、もし皮膚炎を起こして更にそのうえ外からの刺激もあると治りが遅いのです。

カナガンのフードを犬や猫に与えても表皮が厚くなるわけではありません。


 

しかし外からの刺激に弱い皮膚なので、そのうえ更にアレルギーを起こさせるわけにはいかないんですよね。

 

カナガンのフードなら犬も猫もアレルギーを起こさないので、安心なんですよ。

 

それともう一つ皮膚に作用する事があります。

 

カナガンのフードを与えると

 

犬や猫の表皮が薄いというのはおわかりいただけたと思います。

犬や猫は外からの刺激に弱いので、アレルギーを起こさなくても皮膚がただれて炎症を起こす事があるんですよ。

 

でも普段からカナガンのフードを与えておくことで、炎症を未然に防ぐ、または炎症の症状を緩和する効果があります。

フードに含まれているサーモンオイルというのがその働きを担っているんですよね。

 

これはいわゆる抗炎作用で、皮膚炎はもちろん間接炎にも効果があるのです。

 

こうした作用があり犬や猫の皮膚の健康を保っていけるフードなので、検討してあげてください。

カナガンのフードならアレルギー性皮膚炎を起こさない。

 

外からの刺激による皮膚の異常の際に炎症を未然に防いだり、仮に炎症が起こりかけても緩和作用がある。

 

これはドッグフードもキャットフードも同じ作用があります。

 

 

関連記事

 

カナガンのマイページログイン方法|簡単な画像付きで解説

 

 

カナガンのマイページログイン方法|簡単な画像付きで解説

カナガンの公式サイトからマイページへのログインの仕方を説明しますね。

ドッグフードもキャットフードもログイン方法は同じです。

 

2230a67ed49fab9c6f271873438bd2be

 

※カナガンの定期コースを申し込んだら会員専用ページへログイン出来るようになります。

下記で説明しますので、公式サイトでは下記の手順通り操作してください。

 

カナガンマイページログイン方法

 

公式サイトに移動したら画面右上をご覧ください。

右上に2回目以降のご注文はこちら(マイページログイン)と表記されています。

 

cd733a2fbafe52f9ab2eb6c9da82ddfc

 

 

画像はドッグフードサイトのものですが、キャットフード用サイトでも手順は同じ。

そしてマイページログインをクリックすると次の画面に切り替わります。

 

83b0c00d8eeb1f29a7b139c2e9f1909c

 

こちらで定期コース申し込み時に登録した電話番号と、メールアドレスを入力しましょう。

入力が終わったら入力した欄のすぐ右にある「ログイン」をクリックしてください。

 

すると次の画面に切り替わります。

 

 

rapture_20160720160528

 

このマイページからカナガン・ドッグフードやキャットフードの注文も出来ます。

定期コースの周期変更や定期コースの解除もこのマイページからしましょう。

 

定期コースの周期変更とは

 

定期コースは基本毎月1袋のペースでフードを割引き価格で届けてくれます。

この1ヶ月に1袋という周期の変更が出来ます。

 

もし愛犬や愛猫がフードを食べきるのに1ヶ月以上かかる、または1ヶ月も持たない・・・

こんな場合には周期変更をしましょう。

 

rapture_20160720160600

 

1週間~13週間と、1週間単位で設定出来ます。

愛犬・愛猫のフードの食べきるペースに合わせてこの周期を変更しましょう。

 

手順はマイページにログイン後、「契約中の定期コース」をクリックしたら次は「詳細」をクリックしましょう。

 

すると周期変更の欄があるので、周期を選ぶだけです。

 

カナガン初回

 

カナガンのフードの初回購入前の人はマイページにログイン出来ません。

マイページはフードを定期コースで申し込み時に会員登録をするので、ログイン出来るのはその後です。

 

毎回単品購入だと、会員登録はなしでフードを購入するのでマイページにログインは出来ません。

以上マイページへのログイン方法でした。

 

今まで単品購入していた人は、定期コースに切り替えるのがお得ですよ。

 

ドッグフードもキャットフードも1袋通常価格は3,960円です。

定期コースだと毎月3,564円と割引きが適用されるので検討してみてくださいね。

 

 

毛玉の原因って知ってます?カナガンのフードならその原因を

犬も猫も毛玉の出来る原因は同じです。

原因が同じという事は改善方法も同じという事なんですよね。

 

717ad3ccacb7faa96b7614d72bc8c93a

 

実はその原因というのは主に愛犬や愛猫に与えているフードの品質が関係しています。

カナガンのフードの質を考えると毛玉を減らせる納得のいく理由があるんです。

 

その前にまずその原因から知っていきましょうか。

 

カナガンのフードを与えると毛玉がなくなるワケ

 

愛犬家・愛猫家の皆さんは犬や猫が自分の体を舐めているのを目にした事があると思います。

これは主に体をキレイにするために舐めるというのは知っていますか?

 

 

体を舐める事自体に問題はないのですが、犬も猫も皮膚から皮脂を分泌しています。

 

この皮脂の分泌量が多いと毛づくろいで毛を舐めると、毛と毛がひっついてしまうんですよ。

 

その為その〝近くの毛にひっついた毛〟がいずれ毛玉となってしまうんですね。

 

81c766a341281a7fc33562995d25cf24

 

これが毛玉が出来てしまう原因です。

 

そして皮脂を過剰に分泌するのは市販のフードという粗悪なフード。

 

皮脂が過剰に分泌するそもそもの元凶は市販のフードなので、フードの見直しをしましょう

 

まず市販のフードは栄養バランスがとても悪いんです。

 

市販のフードは犬や猫が消化しづらい穀物を使用しているし、添加物も当たり前のように使われているんですよ。

 

その為犬や猫がアレルギーを起こしたり、ちゃんと栄養を摂取出来ないのでホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

それが皮膚の異常に繋がり皮脂腺(汗を出すところ)に異常が出てしまうので、皮脂が過剰に分泌されるんですね。

 

そしてその過剰に分泌された皮脂が犬や猫が体を舐めた際に周りの毛とひっついてしまう。

 

それが毛玉になるので、要は栄養バランスの取れたフードを食べてさえいればこの異常事態は起こらないんです。

 

なので市販のフードは早めに見切りをつけましょう。

 

 

カナガンのフードなら、犬猫共にしっかり栄養を摂れるフードです。

 

 

カナガンのフードはバランスが良い

 

上記で説明した市販のフードに含まれている粗悪な素材というものは、カナガンでは使用していません。

穀物は不使用ですし、添加物等は一切含まれていないので安心して愛犬や愛猫に与える事が出来ます。

 

 

という事はアレルギーを起こす事はないし、ホルモンバランスも崩れる事はありません。

 

このような理由により皮脂腺に異常が出る事がないので、毛玉になる原因そのものがないんですよ

 

カナガンはフードを食べられる用になった子犬子猫のうちから食べる事が出来ます。

 

 

それに全犬種、全描種に対応しているし、小粒なので子犬でも子猫でも食べやすいのが特徴なんですね。

 

でももし食べづらそうだとあなたが感じたら、ふやかして与えてあげるとすんなり食べてくれます。

 

もちろん成犬や成猫でも安心して食べられるフードですよ。