食糞を改善したい!カナガンのフードで得られる栄養素が

犬も猫も同様に食糞をしてしまう事があります。

やはり皆さんは犬や猫が食糞をしないように改善していきたいですよね。

私も同様の考えです。

 

そこで皆さんは、もしかしてフードを変えたら食糞がなくなるのではと考えていたのではないでしょうか。

そうして皆さんはカナガンのフードを検討しているのではないかと思います。

 

rapture_20160725112730

 

それはあながち間違いではありません。

まず改善の為にはフードの切り替えを検討する必要があるので、その理由を知っておきましょう。

 

食糞を無くす為にはカナガンのフードを与えると良い?

 

子犬や子猫というのは好奇心旺盛すぎるってくらい何にでも興味を示します。

 

そのため何でも口に入れてしまうという事があるのですが、食糞をしてしまうのもその一環です。

なのでそれはしつけ次第で改善されていくのですが、成犬や成猫はそうではありません。

 

これにはいくつか理由があります。

 

  • 「ストレスによるもの」
  • 「フードの量が少なくて物足りない」
  • 「フードの質が悪いせいで必要なミネラルを吸収出来ない」

 

このような理由になります。

 

食糞の理由が量だけならば市販のフードでも確かに量を増やせば解決する問題です。

 

しかし品質やストレスまでいくと、市販のフードじゃぁ食糞しないように改善は出来ません。

 


まずフードの品質から説明します。

市販のフードは正直言ってそこまで栄養のあるフードではないです。

 

そのため犬や猫が必要なミネラルというのがとても不足してしまうんですよね。

そうした場合必要なミネラルを摂ろうとして食糞をしてしまうんです。

 

実はウンチには栄養成分は残っているんですよ。

なので不足分のミネラル等を補う為に、犬や猫が食糞してしまうのです。


 

これはちゃんと栄養価の高いカナガンのフードを与える事で食糞をしないよう改善していけるでしょう。

もちろんカナガンのフードはミネラルやその他犬や猫に必要な栄養分が凝縮されたフードです。

 

ストレスについて

 

犬も猫もストレスを抱えてしまうと食糞をするので、ストレスも緩和してあげないといけません。

 

rapture_20160725112824

 

実はこのストレス改善にもカナガンのフードは効果があるんです。

カナガンのフードにはカモミールというハーブが配合されているのはご存知でしょうか。

 

このカモミールにはストレスを緩和する作用があるんです。

これは脳に作用し、犬や猫にリラックス効果を与えてくれるのでストレス改善に大いに役立つんですよ。

 

脳に作用すると言っても、犬や猫に何か負担をかけたりするものではありません。

しかし脳に作用なんて言ったら、人によっては心配になってしまう言い方かもしれませんね。

 

なのでここで一つ例を出しましょう。

よくコーヒーを飲んだら眠れなくなる、なんて聞いた事がありますよね。

 

あれはコーヒーに含まれるカフェインが人間の脳に興奮作用をもたらしているからです。

 

そのため眠気が吹っ飛ぶだけであって、特に体に負担をかけている事はないんですよ。

カモミールのストレス緩和作用が脳に作用するというのもそれと同じなので安心してください。

 

犬や猫の脳や体に負担をかける事は決してありません。

負担にはならずストレスを緩和してくれるので、結果食糞する事もなくなるという事です。

 

カナガンのフードはストレス緩和や不足しているミネラルをしっかり補えるので、食糞を改善していけます。

与えるフードの量の調整は、愛犬愛猫の様子を見ながら調整していきましょう。

 

↓オススメ記事

 

カナガンのフードにはタウリンが配合!!白内障等にもとても

 

カナガンのフードはコスパが良い!?1日はたったこれだけ