冷蔵庫で保存可能?!カナガンのフードの正しい保存方法とは

カナガンドッグフードとカナガンキャットフードの保存方法についてです。

 

rapture_20160725113523

 

よくフードを冷蔵庫で保存するという人がいますが、私はその保存はおススメしません。

それにそのような保存をしなくても、ちゃんとした方法で保存すれば問題はないのです。

 

カナガンのフードは冷蔵庫で保存したらダメ?

 

ドライフードの正しい保存方法は風通しが良く日の当たらない場所で保存をする。

これが正しいドライフードの保存方法です。

 

もし冷蔵庫で保存してしまうと、結露を起こすのでフードに水分が付着してしまうんですね。

 

rapture_20160725113553

 

その水分がカビの原因になり、フードが食べられなくなるという事があるんですよ。

水分がカビの原因になるので、じめっとした湿気のある場所の保存もNGです。

 

フードにカビを発生させないために、湿気のない風通しの良い保存場所というのが最適な保存場所なんです。

その為ドライフードは冷蔵庫で保存しないようにしましょう。

 

冷蔵庫で保存してしまうと、必ず毎日開け閉めをするはずです。

その際に冷蔵庫内と部屋の温度差があるため、どうしても結露を起こすんですね。

 

rapture_20160725113615

 

冷蔵庫というと基本は私達の食材を保管する場所です。

なのでつい大丈夫だろう、ここなら安心だろうと勘違いしてしまう人が多いんです。

 

カナガンのフードの袋には

 

実はカナガンのフードにはジッパーがついていません。

なのでしっかり袋を閉じる必要があるのですが、保存の際中に空気を入れないために一番確実な方法があります。

 

それは冷凍用のジップロック等を使用すると良いですよ。

大きめのものに入れても良いですが、小袋で小分けにしておく事をおススメします。

 

この保存方法だと、開封というのは必要最小限に抑えられるんですね。

 

その為カナガンのフードが空気に触れる事が少なくなります。

ジップロック等の袋を使用する事の利点は

 

「空気に触れる事がないため酸化を防げる」

 

という所にあります。

 

カナガンのフードは無添加なので、空気に触れる事で酸化しやすいんですよ。

なのでこうした保存方法が一番良いのです。

 

フードの保存の際は冷蔵庫は使用しないで、ジップロック等の袋で小分けにして保存しましょう。

こうした正しい保存をする事で、いつでも新鮮なフードを愛犬や愛猫に与えられます。

 

カナガンはグルコサミンの宝庫!?犬や猫の間接炎予防には

カナガンのフードにはタウリンが配合!!白内障等にもとても

カナガンのフードはコスパが良い!?1日はたったこれだけ

カナガンフードで愛犬愛猫の皮膚を丈夫に!犬猫の表皮の厚さ